お休みの日は犬とお出かけ

犬とお出かけできる関東のスポットを紹介します

犬と行く 野生のキョンに会える? 椿公園

千葉県は外房、いすみ市にある、沢山の椿が見られる公園です。

都内からわざわざ行くか? って小場所ではありますが、
自然の地形を利用して、山あり池あり吊橋ありと変化に富んでいて、
ぐるっと回るのに1時間程度って言う大きさが、犬のお散歩にぴったり😄
運が良ければ、キョンにも会えるかも😊

・参考サイト
・駐車場 無料あり

f:id:SHOUTAGO:20211224092120j:image
お散歩に出発〜♪

f:id:SHOUTAGO:20211214094529j:image
まず目に入るのはだいぶ高いところにかかる吊り橋。
後で渡ろう😁

f:id:SHOUTAGO:20211214094531j:image
林あり、池あり、これはイイ公園😆

f:id:SHOUTAGO:20211214094548j:image
イイ😊

f:id:SHOUTAGO:20211214094543j:image
池には鯉
じゃなくて、でかい金魚じゃない??😳

f:id:SHOUTAGO:20211214094525j:image
なんて池の周りをあるいていると、
横の茂みがガサガサっ!💦

何かが飛び出して横切っていきました😳

奥さんとしょうたは「キョンだ!😲」って
カイヌシは見逃しました・・・😑

確かに地面はキョンの足跡だらけ。

Muntiacus reevesi, Cologne Zoo.jpg
写真撮れなかったので、画像はWikipediaより。
このちっこい鹿みたいなのがキョン
外房を中心にものすごく増えていて、大変困っているそうなのですが、
イチ観光客としては、見たかったなぁ、キョン😄

f:id:SHOUTAGO:20211214094557j:image
「椿公園」ていう名前の通り、椿がそこここに植えられてまして、
これは一月初旬なんですが、
こぉんなに沢山咲いてます😆

f:id:SHOUTAGO:20211214094545j:image
椿は品種によって咲く時期がいろいろだそうなので、
寒い時期ならばだいたい見られる??のかな??

f:id:SHOUTAGO:20211214094521j:image
さて散策は山道の方へ。
土道になるので、スニーカー👟などがオススメです。

f:id:SHOUTAGO:20211224102942j:image
10分ちょいのコースですが、
木々に囲まれて雰囲気抜群🤗
ハイキング気分を味わえます。

f:id:SHOUTAGO:20211224092440j:image
これはキョンも住み着くわ😚

f:id:SHOUTAGO:20211224103113j:image
キョン狩りをするマタギ犬😆

f:id:SHOUTAGO:20211224092316j:image
マジメに、
狩猟本能強いコだと、リードがガッツリ持っておかないと、
キョンを追っかけてって行方不明になってしまうかも😣

f:id:SHOUTAGO:20211224092139j:image
山道にもちょいちょい椿が咲いてます。

f:id:SHOUTAGO:20211224104928j:image
吊り橋に到着😃
けっこう高いし細いけど、揺れはしません。

f:id:SHOUTAGO:20211214094632j:image
高いとこ、怖がらないコ。
少しは怖がってください😫

f:id:SHOUTAGO:20211224092156j:image
なんだこれ。

f:id:SHOUTAGO:20211224092204j:image
お散歩終了~

千葉の公園あるあるですが、
誰一人、人には会いませんでした🤣

キョンはいたけど😂

犬とベジタリアンカフェする カフェむすび

亀戸中央公園そばの住宅街にある、ドッグカフェです。

この記事の写真を撮ったあと「ベジタリアンドッグカフェ」となったそうで、
現在は料理に肉・卵・乳製品まで使っていないとのこと。

写真に出てる食べ物はご参考としてご覧下さい😚

・公式サイト
・最寄り駅 亀戸駅
・駐車場 近隣のコインパーキングを利用

f:id:SHOUTAGO:20211217162728j:image
白が基調の店内は清潔な感じで素敵😊

f:id:SHOUTAGO:20211219221741j:image 
かわいいフォトスポットがありまして、

f:id:SHOUTAGO:20211219221732j:image

店員さんが良いカメラで見事な写真を撮影してくれ、
HPにも載せてくれます😚

上の写真はお店の方が撮影してるとこを
横からカイヌシが盗撮したもの😅

f:id:SHOUTAGO:20211219222048j:image
幼なじみのエルちゃんとのツーショットは無理かと思ったけど、

f:id:SHOUTAGO:20211219221735j:image
なんとかこんなんで😅

f:id:SHOUTAGO:20211217162725j:image
さてお料理ですが、 
これは冷しゃぶプレート。
お肉が入ってるから、今はないメニューですね😅

f:id:SHOUTAGO:20211217162716j:image
こっちはハンバーグプレート。
量はお上品な女性向けって感じで、
肉体派男子には全然足りません😅
味もかなり薄め。。

これはカイヌシの苦手な「意識高い系か?」
と思っていたら、
案の定その後ヴィーガンカフェに😅

f:id:SHOUTAGO:20211217162825j:image
食器とかは可愛いし、オシャレ😊

f:id:SHOUTAGO:20211217162746j:image
お米は発芽玄米。
まさに意識高い系😅

f:id:SHOUTAGO:20211219222758j:image
犬用メニューは結構充実しています😊
☝のワンバーグとか。
犬用メニューは今でもヴィーガン仕様ではなく、
お肉のようです😊

f:id:SHOUTAGO:20211217162731j:image
犬用アイスとかもあったり😊

f:id:SHOUTAGO:20211217162813j:image
エルちゃん、アイスに興味津々で、
「なにそれなにそれ」

f:id:SHOUTAGO:20211217162822j:image
食べてみる?

f:id:SHOUTAGO:20211217162722j:image
「ちべたっ」

f:id:SHOUTAGO:20211217162749j:image

カフェメニューも。

プリンだったかな?
足跡🐾の模様とか凝ってます😊

ヴィーガン化したので今はないと思うけど。。

f:id:SHOUTAGO:20211217162819j:image
シフォンケーキも、アイスは豆乳になったりしてるのかな。
生クリームも使えないから、メニューにないかも?

 

以上😊
健康を気にする女性向け
のお店だと思います😊

 

犬と行く 館山城と周辺の天然記念物を巡るお散歩

千葉県は館山の館山城山公園は、季節の花を楽しめる広大な庭園公園で、展望台や博物館も併設しています。

また周辺の天然記念物スポットと併せてぐるっと巡ると、良いお散歩になりますよ😊

・公式サイト
・駐車場 無料

f:id:SHOUTAGO:20211218234051j:image
クルマを館山城山公園の駐車場にとめて、

f:id:SHOUTAGO:20211218234208j:image
館山城天守を目指します。

f:id:SHOUTAGO:20211217170511j:image
これがまぁ、結構な登りでキツい😅💦

f:id:SHOUTAGO:20211217170407j:image
天守到着〜
本来は中に入れる(犬はダメ)んですが、
この時はコロナで閉館中でした🥺

(2021/12現在開館していますが、
コロナの状況次第なので、ご確認を)

f:id:SHOUTAGO:20211218230016j:image
南総里見八犬伝」の里見氏のお城🏯です。
今の天守は再建されたものですけども。

f:id:SHOUTAGO:20211217170551j:image
頑張って登った甲斐があって、
展望台からはなかなかの眺めですよぉ👀

f:id:SHOUTAGO:20211217170749j:image
大房岬方面。
館山夕日桟橋が見えてます。

f:id:SHOUTAGO:20211217170612j:image
自衛隊基地方面。
先にご紹介した沖ノ島も見えています。

f:id:SHOUTAGO:20211218230904j:image
「恋人の聖地」ってことで、
しょうたと奥さんのツーショット💕
聖地の根拠は多分なんもない😆

f:id:SHOUTAGO:20211217165438j:image
桜が満開だったら
すっごく良さげな構図😚

f:id:SHOUTAGO:20211217170454j:image
ほんとにお城があったんです。
と書いてあります。

f:id:SHOUTAGO:20211217165407j:image
さて、お城と景色を楽しんだら、
せっかく登ったのに勿体無いけど、
次の目的地へ。

f:id:SHOUTAGO:20211218231455j:image
次に向かうのは「沼のびゃくしん」。
なんだそれ?
というのは↓を是非読み進めて頂きたいです😄

f:id:SHOUTAGO:20211217170417j:image
山の下から見上げた館山城。
なかなか見栄えが良いですね😊

f:id:SHOUTAGO:20211217170400j:image
お地蔵さんと、三尊仏。
大切にされていて、嬉しくなりますねー😊

f:id:SHOUTAGO:20211218234554j:image
田畑の細道を歩いて行きます。

f:id:SHOUTAGO:20211217170414j:image
ウチの奥さんは、
こういう道のお散歩が大好きです😊

f:id:SHOUTAGO:20211218234352j:image
特にこのお散歩はとても気に入ったようで、
「またああいうの行きたい」
とよく言ってます😘

f:id:SHOUTAGO:20211217165450j:image
なんだこの穴?
と覗いてみたら。

f:id:SHOUTAGO:20211217170548j:image
ヒカリモ。
なのに。
ゴミがぁぉぁぁ😫😭😫

f:id:SHOUTAGO:20211217170507j:image
さてそろそろ。

f:id:SHOUTAGO:20211217170421j:image
館山城から30分ほどで、到着です😙

f:id:SHOUTAGO:20211217170721j:image
これが館山市天然記念物の
「沼のびゃくしん」です。

f:id:SHOUTAGO:20211217170714j:image
要約すると、
県内で最大の「ビャクシンの木」で
樹齢800年、とあります。

f:id:SHOUTAGO:20211218235413j:image
でかくて、うねうねしてて、
いまにも喋り出しそう😁
でも暖かな親しみを感じます😄

f:id:SHOUTAGO:20211218235620j:image
枝?幹?があんなところから、
こっちまでぐいーんと伸びて
垂れ下がってます。

f:id:SHOUTAGO:20211217170642j:image
実物はすごい迫力です😆

f:id:SHOUTAGO:20211217165427j:image
ちなみに「沼」というのは、
この辺の地名です。

f:id:SHOUTAGO:20211219000424j:image
ではでは次の目的地
「沼サンゴ層」へ出発〜♪

f:id:SHOUTAGO:20211217165415j:image
里山と畑と林の間をグネグネと進む田舎道。
こういうのがいいんだよなぁ😚

f:id:SHOUTAGO:20211217165418j:image
「沼」の地名のもとになった?
沼につくと、もうすぐです。

f:id:SHOUTAGO:20211219004713j:image
看板🪧が指す先は、

f:id:SHOUTAGO:20211219004850j:image
堰堤かな。
ロープが渡してあるものの、
「立ち入り禁止」て書いてないので、
車両通行止めと受け取って、入って行きますよー😚

f:id:SHOUTAGO:20211217170603j:image
渡って良かったらしい。

f:id:SHOUTAGO:20211219005647j:image
到着〜
動物園の檻みたいなここが
千葉県指定天然記念物「沼のサンゴ層」です。

f:id:SHOUTAGO:20211217170328j:image
要約すると、
今から6000年前にここが海だった時代の
サンゴの化石ってことです。

f:id:SHOUTAGO:20211217170704j:image
檻の中には、こんな化石サンゴが。

f:id:SHOUTAGO:20211217170639j:image
見た目キモいけども😅
確かにサンゴっぽい。

f:id:SHOUTAGO:20211217170357j:image
厳重に檻で囲ってまで守ってるのは、
化石サンゴって、そんなに高価ではないけど売れるんですよね。
水質浄化剤なんかの用途があります。

f:id:SHOUTAGO:20211217170335j:image
ではでは、次の目的地
「ヒカリモ生息池」へ出発〜♪

f:id:SHOUTAGO:20211217170504j:image
道中の景色は今までと同じような感じなので省略して、
到着〜♪

案内板を要約すると
「ヒカリモ」は、自分で光っているのではなく、
光を反射しているのが、光って見える
とあります。

f:id:SHOUTAGO:20211219011727j:image
こんな洞穴の中の水たまりがヒカリモの生息池です。

f:id:SHOUTAGO:20211219011732j:image
この黄金色に光るのがヒカリモです。

f:id:SHOUTAGO:20211219011730j:image
ばっちく見えますが、
実物はほんものの金みたいに見えますよ😊

f:id:SHOUTAGO:20211219011735j:image
ヒカリモの浮いた水面を
虫が走り回った後が付いてますね😊

f:id:SHOUTAGO:20211219011724j:image
洞窟の中は、よく見ると化石サンゴがあります。
ヒカリモが発生するのは
このカルシウム成分が関係あるのかも、
って案内板にありました😊

f:id:SHOUTAGO:20211217170541j:image
さて、目的地を全部周ったので、
クルマを停めた館山城へ戻ります。

f:id:SHOUTAGO:20211217170332j:image
3月初旬だけど、
早咲きの桜が咲いてました😙

f:id:SHOUTAGO:20211217170427j:image
館山城に戻って来ました。
スタートから、戻ってくるまで
だいたい2時間くらいのお散歩です。

f:id:SHOUTAGO:20211217170404j:image

広場の「里見茶屋」でお団子🍡でオヤツ休憩しました。

しかしこれがまぁ、
団子2本で30分以上とか
注文してからメッチャクチャ時間かかるので、
おススメしません😅

 

犬と行く春を超先取り とみやま水仙遊歩道

花の町南房総市の、水仙の咲くハイキングロード「とみやま水仙遊歩道」。
「富楽里とみやま」からの往復で、1時間半~2時間程度。
山道は陽当りがよくて風はあたらず、冬でも歩いているとポカポカ。
お花いっぱいで春をフライングで楽しめます☺

・公式サイト

・駐車場 道の駅「富楽里とみやま」を利用

f:id:SHOUTAGO:20211217083304j:plain

f:id:SHOUTAGO:20211216203550j:image
富楽里とみやまから、
水仙遊歩道の入り口へ歩いて行きますよ♪

f:id:SHOUTAGO:20211216101905j:image
田園風景の中、10分以上は歩くかなー?

f:id:SHOUTAGO:20211216203900j:image
けっこう歩くなぁ。と思ったころ。
こちらが遊歩道の入り口です💁‍♀️

f:id:SHOUTAGO:20211216204838j:image
ここからは山道になるので、
スニーカー👟は必須です。

f:id:SHOUTAGO:20211216101900j:image
ツバキ?サザンカ

f:id:SHOUTAGO:20211216101826j:image
ちょっと歩くと、
水仙が出始めました😀

f:id:SHOUTAGO:20211216101922j:image
きれかわいい😍

f:id:SHOUTAGO:20211216101936j:image
一月中旬でこんな感じ。
もうちょい、
2月に入ったくらいのほうがいいのかも?

f:id:SHOUTAGO:20211216101840j:image
杉の植林じゃなく、
さとやまぁ って感じで
明るくて気持ち良いです😊

f:id:SHOUTAGO:20211216101811j:image
水仙と林の中をくねくねと縫っていく舗装路に出ました。
とてもイイ👍

f:id:SHOUTAGO:20211216101832j:image
養蜂の巣箱がありました。
ミツバチは冬眠中でしょうね。

f:id:SHOUTAGO:20211216101913j:image
写真を撮るのに夢中な奥さん。
『置いて行かれちゃうよ💦』
って迎えに行くしょうた😊

f:id:SHOUTAGO:20211216101939j:image
この辺りは日当たりが良いのか、
沢山咲いてます😆

f:id:SHOUTAGO:20211216101816j:image
可愛いお花ですよねぇ🥰
農家さんが植えたものなので、
「とる」なら写真を😊
自然のでも取っちゃダメですけど。

f:id:SHOUTAGO:20211216221722j:image
道は勾配はありますが、
急坂ではないです。
たまに電気柵⚡があるので、
犬連れの場合は抱っこするなどして気を付けてください。

f:id:SHOUTAGO:20211216101930j:image
30分ほど歩くと、
中間地点の展望台に出ます。

f:id:SHOUTAGO:20211216101919j:image
アズマヤ、壊れてる。。
もう撤去しちゃったかな?

f:id:SHOUTAGO:20211216222242j:image
岩井海岸まで見渡せます
なかなか良い景色😆
ここはすぐ近くに車道が通っていて、
車で来ることもできます。

f:id:SHOUTAGO:20211216101803j:image
さて、ここから下りです。

f:id:SHOUTAGO:20211216102000j:image
こっちの方が沢山咲いてるかも😍

f:id:SHOUTAGO:20211216101924j:image
これだけあると、香りも良いです☺

f:id:SHOUTAGO:20211216101800j:image
水仙畑が終わって、
杉や竹の林を抜けていくとそろそろゴールです😚

f:id:SHOUTAGO:20211216101747j:image
最後に黄色い水仙がお見送りしてくれました😃

 

犬と自然公園散歩 泉自然公園

千葉市にある、広場あり、森あり、吊り橋あり、池の上を歩くボードウォーク有り。
カワセミや、カブトムシやクワガタはいるけど、
人はいない😅という、素晴らしい公園です。

千葉東金道路の高田インターを降りてすぐで、
都内から近いとこもポイント。

・公式サイト
・駐車場 有料 時期によって一回400〜1500円
・ドッグラン 無し

f:id:SHOUTAGO:20211208235955j:image
到着~♪

f:id:SHOUTAGO:20211213211844j:image
道はこんなふうにばっちり舗装されていたり、
場所によっては土の道だったり。
汚れても良い格好が無難です😚

f:id:SHOUTAGO:20211208235305j:image
最初に目に入るのが赤いつり橋。
「いずみ橋」

f:id:SHOUTAGO:20211215230356j:image
高いところへーきなしょうたは下をのぞき込む・・・
見てる方がおっかないから、あんまりそっち行かないで😅

f:id:SHOUTAGO:20211213212054j:image
さ、早くいこ!

f:id:SHOUTAGO:20211213213530j:image
お気に入りの広場に到着。
椅子とテーブルがあるので、
お弁当を食べたりできます😋

f:id:SHOUTAGO:20211213212240j:image
それにしても、、

f:id:SHOUTAGO:20211018155140j:image
誰もいなーい😆

f:id:SHOUTAGO:20211018155145j:image
全然いなーい😆

f:id:SHOUTAGO:20211018155142j:image
モグラと犬しかいなーい😆
往復渋滞して、人が沢山な公園に行くより、
この公園で良くないですか?

f:id:SHOUTAGO:20211208235620j:image
森を利用した、
かなり本格的なアスレチックがあります。

f:id:SHOUTAGO:20211208235706j:image
犬連れじゃ遊べないけど。
ちなみに、1人3800円😅

f:id:SHOUTAGO:20211208235610j:image
橋で跨いだ池の周りをお散歩♪
この池、TVで水を全部抜かれてました。

f:id:SHOUTAGO:20211208235638j:image
日向ぼっこ中のカメさん。
お尻がギザギザしてるのでイシガメさん。

f:id:SHOUTAGO:20211208235657j:image
カモ🦆とかオシドリとか、水鳥が沢山います😊
カワセミもいるんだって😳

f:id:SHOUTAGO:20211208235644j:image
まだパピーちゃんの頃のしょうた。
楽しそうね😊

f:id:SHOUTAGO:20211208235613j:image
鯉、ウジャウジャ。
海や池なんかにいくときは、
古くなったパンとか持っていくと楽しいです😚

f:id:SHOUTAGO:20211208235713j:image
冬のキラキラ✨

f:id:SHOUTAGO:20211208235952j:image
池の上を歩けるボードウォーク。

f:id:SHOUTAGO:20211215230222j:image
暖かい季節なら、
ザリガニやらオタマジャクシを見られます😚

f:id:SHOUTAGO:20211213214356j:image
杉の林を抜ける道。
山道っぽくてこの公園で一番好きなとこです😄

f:id:SHOUTAGO:20211215230119j:image
森楽しい💕

f:id:SHOUTAGO:20211213214320j:image
舗装路だけど、落ち葉とかも多いです。

f:id:SHOUTAGO:20211215225930j:image
で、その落ち葉が毛にからむ😒
ひっつき虫並になっかなか取れな~い😩

f:id:SHOUTAGO:20211213214323j:image
森を抜けると、だだっ広い畑。

f:id:SHOUTAGO:20211208235625j:image
一月末頃からは「ロウバイ」が見られます。

f:id:SHOUTAGO:20211208235715j:image
ロウで出来たような花を咲かせる梅だから
ロウバイ」なんですって😚

f:id:SHOUTAGO:20211208235634j:image
言われてみると、花びらが透き通って蝋細工みたい。
他の花がない真冬に咲いてくれ、良い香りもします😊

f:id:SHOUTAGO:20211209000024j:image
帰りは「加曽利 房の駅」にお土産を買いに寄り道するのもおススメです。
ただパン屋さんだけは、見た目はいいけど美味しくないです😅

 

犬と行く 犬吠埼灯台

チーバくんの耳の先っぽ。
房総半島から太平洋に突き出している犬吠埼は、
絶景あり、灯台あり、化石あり、
犬OKの食堂ありの全部入りスポットです😊

・公式サイト
・駐車場 無料あり

f:id:SHOUTAGO:20211207002529j:image
先に紹介した「屏風ヶ浦」を含め、
水郷筑波国定公園の一部です。

f:id:SHOUTAGO:20211207002541j:image
いい景色😆

でも、これからあの磯まで降りてって、
登ってくるんだよなぁ😒
ってちょっと思ってる。

f:id:SHOUTAGO:20211207002503j:image
真っ白な犬吠埼灯台😊
中に入れて、300円です。
犬はダメだけど😥

f:id:SHOUTAGO:20211207002505j:image
灯台の手前に車が止まってますが、
ここは大抵満車です。
ここまできて引き返すの、えっらい大変だったので😬💦
手前の駐車場を強烈に推奨します。

f:id:SHOUTAGO:20211207002414j:image
では磯の方へ降りていきまーす😆
登るの嫌だけど、降りまーす😆

f:id:SHOUTAGO:20211207002423j:image
縁起の良い虫さんに出会いました。
カマキリさん、こんにちは😃

f:id:SHOUTAGO:20211207002515j:image
磯に降りる前に、遊歩道をお散歩。

f:id:SHOUTAGO:20211207002518j:image
潮がガッツリあたる場所なので、
遊歩道まで波🌊がバッシャバシャ

f:id:SHOUTAGO:20211207002547j:image
遊歩道も結構な高さがあるんですけど、波しぶきが上がってきます💦

f:id:SHOUTAGO:20211207002553j:imagef:id:SHOUTAGO:20211207002429j:image
トンネルとかあるの、楽しい😙

f:id:SHOUTAGO:20211207002535j:image
トンネルを抜けると、またなかなかの景色。

f:id:SHOUTAGO:20211207002544j:image
こりゃあいい😄

f:id:SHOUTAGO:20211207002421j:image
足元に目を向けると、
イソギク っていう秋・冬に咲くお花(だそう)。
こんな潮風のあたる砂利のとこから生えている、逞しい😊

f:id:SHOUTAGO:20211207002436j:image
景色を堪能したので、磯に降ります😙

f:id:SHOUTAGO:20211207002427j:image
地層がナナメっちゃってますね😃
太平洋プレートが、ぐいぐいーと押してきてこうなった、
ので合ってる?

f:id:SHOUTAGO:20211207002556j:image
この地層は、みんな大好きT・レックスや、
最大の肉食恐竜スピノサウルスが生きていた白亜紀のものだそうですよ。

ロマンがたぎる🤩

f:id:SHOUTAGO:20211207002418j:image
そこらじゅう化石だらけです😁
さすがに恐竜のものはないですが、
岩にボコボコ空いた穴は、白亜紀に貝とかが空けた穴、

f:id:SHOUTAGO:20211207002453j:image
ニョロニョロした線は、
ゴカイなんかの巣穴。

こういう、生物が残した跡は
生痕化石って呼ばれる立派な化石です😚

f:id:SHOUTAGO:20211207002447j:image
「おいしい恐竜の骨があるときいてきました」

f:id:SHOUTAGO:20211207002445j:image
「ホネ♪ ホネ♪」

f:id:SHOUTAGO:20211214003403j:image
灯台の方に戻りますよ~
奥さん、頑張って♪

f:id:SHOUTAGO:20211214003343j:image
お昼ご飯は、一番灯台に近い
店内犬OKのお店「なぎさや」さん。

すいてるから、って犬連れ専用席ではなくて、
灯台が良く見える席に案内してくれました☺

f:id:SHOUTAGO:20211207002550j:image
カイヌシはあなご天丼。
ずこいボリューム😁
油臭さがなくてとっても美味しかったです😋

f:id:SHOUTAGO:20211207002531j:image
奥さんは白はまぐりラーメン🍜
貝のだしがきいて、すっごく美味しい😁

お店の方も親切できさくで、とっても感じが良かったです☺

f:id:SHOUTAGO:20211207002511j:image
楽しかった、美味しかった😁

近くの屏風ヶ浦とセットで周られるのがおススメです😊

shoutago.hateblo.jp

犬と店内でカフェする カーサマリーナ

千葉県は千倉にある店内犬OKの喫茶店、カーサマリーナ。

犬猫保護活動もしている優しいママさんが焼く、
フワッフワのシフォンケーキがとっても美味しい😊

・参考サイト
・駐車場 無料有り

f:id:SHOUTAGO:20211206110152j:image
お店はこちらです💁🏻‍♂️
南国🏝千倉らしいたたずまい😊

f:id:SHOUTAGO:20211019214143j:image
店内はこんな感じ。
手作り感はあるけど、それがまたかわいい😊

f:id:SHOUTAGO:20211019214138j:image
しょうたも落ち着いてます。

f:id:SHOUTAGO:20211126225454j:image
かと思いきや。
くんくん😗

f:id:SHOUTAGO:20211126225443j:image
お庭にもテーブルがあるけど、客席ではない感じ?

f:id:SHOUTAGO:20211019214140j:image
シフォンケーキ😋
ふわっふわで美味しいですー😘

f:id:SHOUTAGO:20211126225431j:image

なぜか店内で中古のブランドバッグなんかも売っていて、
奥さんもお散歩にちょうどいいリュックを買いました😚

千倉の辺りは店内犬OKのカフェはほとんどないので、ありがたい存在です。

 

犬と食べるログハウスレストラン シーソング

千葉県は九十九里の南端、
オリンピックのサーフィン🏄‍♂️会場になった釣ヶ崎にある犬OKレストラン。

お店はログハウスで雰囲気は最高、お料理も抜群に美味しい、犬連れ席も屋内、スタッフさんも気さくで丁寧、という非のうちどころのないお店です😊

・公式サイト
・駐車場 無料
・貸し切りの日などがあるので予約が無難です
 公式サイトから予約できます。

f:id:SHOUTAGO:20211210160806j:image
夜🌛の外観はこんな。
非日常なリゾートの雰囲気たっぷり😊

f:id:SHOUTAGO:20211210204635j:image
昼間🌞だとこんな。

f:id:SHOUTAGO:20211210204644j:image
ヒトお2人様、イヌ1匹様、いらっしゃいませ〜♪

f:id:SHOUTAGO:20211210160802j:image
たまらん玄関😚

f:id:SHOUTAGO:20211210160756j:image
中はログむき出し。

f:id:SHOUTAGO:20211210160753j:image
こういう小物かざってるの、いいんだよなぁ。。
自宅の部屋もこんなん目指してるけど、
なかなかこうはならない🤔

f:id:SHOUTAGO:20211210160759j:image
お席はこちら。

一応(半)テラス席ってことになってますが、
天井あるし、壁で囲われてるし、屋内となんの違いもないです😊

f:id:SHOUTAGO:20211210160837j:image
カイヌシ、こういう雰囲気大好き🤩
ときめき、かつ落ち着くー。

f:id:SHOUTAGO:20211210160815j:image
しょうたも自宅にいるのかってくらいの落ち着きよう😚

お店の方も犬を飼っていて、
しょうたにもちょいちょい声をかけてくれます😄
人間の方にもすごく丁寧で気さくに対応してくれ、
気分良く過ごさせてくれますよ😘

f:id:SHOUTAGO:20211210160822j:image
完全に屋外のテラス席もあります。
ランチはこっちの席もいいですね😊

f:id:SHOUTAGO:20211210160841j:image
さてお料理🍖
奥さんはたいてい
メインとサイドメニューを選んで組み合わせるのが楽しい「サーファープレート」
か、パスタの「レディースプレート」。
いろいろ食べられて、味もめっちゃいいです😋

f:id:SHOUTAGO:20211210160904j:image
カイヌシはたいてい昼間遊びまくって腹ペコだから、いつもこれ。
牛・豚・鳥3種の「マッスルグリル」。
肉!肉!肉!でボリュームがあって、
ガーリックがけっこうきいた味付けも抜群😋

f:id:SHOUTAGO:20211210160907j:image
ごちそうさまでした😁
近くの貸別荘、「グランドヴィュー一宮」まで歩いて戻ります。
10分ちょっとかな?

shoutago.hateblo.jp